燃費の良い走り方
 

TOP燃費を良くする走り方(基礎) > 急発進、急加速をしない

車は加速する為にアクセルを踏む際に多くのガソリンを消費します。
そこで出来るだけ無駄にアクセルを踏まない運転が大事になってきます。

「ブレーキを踏む」という事は加速する為に使用したエネルギーを無駄にするという事です。
ブレーキを踏まなければいけない状況は別として、むやみに加速しすぐに減速というのは無駄が多い走り方です。

例えば信号がたくさんある道路で信号が青になったとたん加速して、そのスピードで長く走れないうちに赤信号になり減速、なんてのはかなりのロスです。

テクニックとしては
・ ある程度先の信号が赤になったのが確認出来た場合はアクセルを離し、減速しながら赤信号まで進み停車する様にする

・慣れている道路では信号や踏み切りに出来るだけ引っかからないコースを考える

・車は静止状態から動き出す時にエネルギーを多く必要とするので、発信時にはクリープ(オートマなどでギアをドライブに入れると、アクセルを踏まなくても動き出すこと)を用いて、少し動きだしてからアクセルを踏む

などがあげられます。

 

燃費の良い走り方

基礎知識

省エネ走行について

ガソリン節約小技

ガソリンカード



サイト利用の注意

燃費関連リンク集

一般サイトリンク集