体の健康の最近の記事

糖尿病は危険

糖尿病はよく聞く病気で身内に糖尿病の人がいる人も多いと思います。
糖尿病で恐ろしいのは症状や自覚症状がないこと。
健康診断などをきちんと受けて入れば再検査の通知を受けるかもしれません。検査はとても重要です。
高血糖の状態のままだと糖尿病性網膜症から失明にいたるケースがあります。
さらに糖尿病性腎症になり血液透析、糖尿病性神経障害によって下肢切断というケースもあります。
高血圧から脳卒中、心不全、慢性腎臓病になる可能性もあります。
とてもこわい病気なのです。
糖尿病だと診断されたら早期に治療することが大切です。

マッサージをうける

最近、腰痛と肩凝りに悩まされているので、マッサージをしてもらいに行ってきました。

首だけの10分、20分のコースもありますが、30分の全身コースにしてもらいました。
さすがいつもやってるだけのプロだけあって、かなり気持ちよかったです。

値段は3000円くらいと結構しましたが、気持ちよかったのでお金払うだけの価値はあったかなと思います。

たまの贅沢にまた行こうかなぁ

ドクダミ茶

ドクダミというと名前が恐ろしいので近づきませんでしたが、実は古くから民間薬として重宝されてきたようです。我家でもジメジメした日当たりの悪い所に生えています。 ドクダミはカルシウムなどミネラルがたくさん含まれ便通を促してくれますし、排尿も助けます。
だからドクダミを取って葉を乾燥させます、それは7月頃の葉が一番良いとされていますので根から掘り起こさず葉を摘み取ります。
これを風通しの良い軒下などに干せば4?5日で乾燥します。 鋏で細かく切って缶に保存します 沸騰したお湯にドクダミを入れ半分くらいまで煮詰めれば完成です。

人間の体の燃費

ふと、車にも燃費がある様に、人間の体にも燃費があるのかなと思いました。

車の燃費は1リットル辺りのガソリンでどれだけの距離を走れるかですが、人間の場合は一定量の食料(カロリー)でどれだけの活動が出来るか、または脂肪や蓄えたエネルギーでどれだけ運動が出来るかというところでしょうか。

車は車重やタイヤ、エアコン、加速など様々な要因で燃費が決まります。
人間の場合は筋肉量や体の使い方、有酸素運動か無酸素運動かなどの要因などかな??

車の場合は出来るだけ少ないエネルギ?でたくさん走れた方が良いですが、この飽食の時代、人間の場合は逆かもしれません。
肥満が増えダイエットが推奨されている位ですから、出来るだけ筋肉量が多く、より多くのエネルギーを必要として、摂取したエネルギーをたくさん使った方がダイエットに向いています。

そう考えると人間の場合は車とは逆で燃費が悪い方が良いのかもしれませn(^_^;)

高速道路を走行時にめまい

先日友人達と遠出しました。
私が運転する車で高速道路を使っていったのですが、帰り道の高速道路を走行中突如頭痛とめまいに襲われてしまいました。
運転を継続するのは危険と感じたので、その場でハザードを出し停車し友人に運転をかわってもらいました。
運転中に意識が朦朧として事故とか起こしたら大変ですしね。

事前に、遠出して疲れた時などに運転を代わってもらっても良いのかを知りたくて保険屋さんに他人が運転しても大丈夫な保険だということを聞いておいたので安心して運転を代わってもらうことが出来ました。

頭痛はその日寝ると大体良くなったのですが、昨日、今日と興奮した際に頭が締め付けられる感じになりました。
無理をせず、場合によっては検査とかを受けようかなと思っています。