2011年3月アーカイブ

ドクダミ茶

ドクダミというと名前が恐ろしいので近づきませんでしたが、実は古くから民間薬として重宝されてきたようです。我家でもジメジメした日当たりの悪い所に生えています。 ドクダミはカルシウムなどミネラルがたくさん含まれ便通を促してくれますし、排尿も助けます。
だからドクダミを取って葉を乾燥させます、それは7月頃の葉が一番良いとされていますので根から掘り起こさず葉を摘み取ります。
これを風通しの良い軒下などに干せば4?5日で乾燥します。 鋏で細かく切って缶に保存します 沸騰したお湯にドクダミを入れ半分くらいまで煮詰めれば完成です。

ガソリン不足

一向に解消しないガソリン不足のようです。 仙台市内の模様が報道されていましたが、先日のニュースで貨車でガソリンが新潟ー青森軽油の日本海路線で開通したと言っているのに末端のスタンドには全然ないようですね。
仙台には住んでいないので<人ごと>のように聞いていますが、住民にとって大変な問題でしょうね。 
通勤や病院通いなど人それぞれに車を使わなければならない事情があります。
このガソリン不足はいつまで続くのしょう。 鹿児島の人のブログを読むと、水のペットボトルが無いそうですが鹿児島の人が東京の親戚に送るのでしょうか。
または、日本全体で品薄状態で、入荷が少なくなっているのかもしれませんね。

仙台駅の被害と新幹線

新幹線の震災の休止が大きいですね 仙台駅の被害が報道陣に公開されたようですが、天井が落ちたりホームが壊れていたりしていました。
また別な映像では新幹線の高架橋の電柱がみんな傾いていました。 
これは長く掛るぞと思ったのですが、今日のニュースでは1ヶ月以上掛ると言っていました。 
仙台が東北の中心都市ですからあの新幹線が開通する事が重要だと思います。
大動脈の一日も早い回復を願います。

ガソリンの供給ルート

震災の影響でガソリンの不足となり関東・東北は大変らしいですね。。
幸い私の地方では普通に入れられます。 
福島県のナンバーも見受けられますので、避難してきてやっとガソリンを入れているのでしょう。 
今日関東地方で一番製油能力のある横浜に製油所が能力を回復したというニュースを見ました。
これで関東地方は正常時の80%を回復したそうです。 だからガソリン不足は今週には回復すると経済産業省は言っています。
東北地方には関西からも鉄道で新潟秋田青森盛岡とルートが開通しました。 
これを使った石油供給も開始して、これからはガソリン不足は少しは回復してくれると嬉しいのですが。

道路復旧の問題

被災地では地震と津波の影響で道路に残った建物の残骸の撤去が進んでいるそうです。 

テレビを見ていると残った農機具から軽油を集めて、重機を動かすというニュースを見ました。 
まず道路を開通させたいと被災地の住民で同士が力を合わせて自力でやっているとか。 
公共の力を当てにしていては、当面の作業が間に合わないようです。
困難に直面した時の日本人の強さを見た気がします。

ガソリン、灯油が品薄

現在、被災地、また近辺のガソリンスタンドではガソリン、軽油、灯油が品薄と聞きます。
リッター数を決めた給油制限が行なわれているとか。
それでもスタンド前には長蛇の列があるそうです。

私の住んでいる地域でも、被災地ほどではないですが、普段ほとんどお客さんがいないガソリンスタンドにまで給油を待つ列が出来ています。

一日も早く、被災地が復興し、日本全体の生活が元の様に戻ってくれることを願います。

ドラッグストアーは便利に

最近の薬屋さんはドラッグストアータイプになって、町の薬屋さんは減っています。 今日もインスタント珈琲をドラッグストアーに買いに行って
きました。 最近のドラッグストアーは何でも売っています 味噌・醤油からお米、ビール、ウイスキーまでいわゆる不健康な食品まで何でも
売っています。 酒は自分の判断で飲んでくださいという事でしょうか、今日はビールを買っておつまみに柿の種なんかを少々。
そして毎日のむインスタント珈琲を買いました。 いつもは90G298円のUCCの一番安いものを買うのですが、たまには味がいいものと
もう少し値段の高いものにしました。 どんな味か明日の朝飲んでみます。